マンション管理組合のあらゆるご相談に対応します

マンション組合員の皆様

マンションのことでこのようなお困りは、ございませんか?

管理組合の利益を第一にアドバイスいたします

管理組合の利益を第一にアドバイスいたします

管理組合にとって適切に管理が選択できるように支援致します。
偏った情報にとらわれず、スムーズに理事会運営が進むよう、管理組合にとって有益な情報をお届けします。
管理組合が効率的に運営が組み立てられるよう皆さまの意見を聞きながら、組合運営が円滑にすすむようサポートいたします。

無料相談

無料の個別相談を行っております。相談の時は、規約や関連資料のご準備をお願い致します。マンション管理士は、厳しい守秘義務が課せられておりますので安心してご相談下さい。

健全な収支をご提案

管理組合運営に必要な費用は、すべて組合員からの管理費と修繕積立金で賄います。皆さまから預かったお金です。明朗会計は基本です。固定費の見直しや今後予想される支出など長期的見通しをもって安定した会計を支援します。

規約に基づいた運営

管理組合の目的は建物(資産)と敷地の維持管理です。また、マンションで快適に生活するためには、ルールも必要です。困ったときには、規約に基づいて解決するため管理規約は、マンションになくてはなりません。
様々な問題に対応できる規約、マンションの実情に合った規約を作成します。
先ずは、無料の簡易規約診断をご利用ください。

管理士を活用して理事の負担を軽くします

マンション管理士を活用することで、役員の負担軽減や早期な問題解決など安心した管理組合運営が維持できます。
管理組合の利益を第一に考え、適切な運営をアドバイスします。
スムーズな合意を目指して役員の皆さまの力になります。

全般をサポートする年間契約

理事会や総会に出席することで管理組合が抱える悩みをいつでも相談することができます。
管理組合で起きたトラブルや問題に対して理事の負担を軽減しながら、早期解決に向けた対応が可能になります。

外部役員

マンション管理士が役員に就任するメリットは大きいです。
管理組合で最も採用されている輪番制は、組合員が順番で役員になるので不公平感が少なくなる一方で、やりたくないのに役員になる場合、管理組合の活動が消極的になる可能性もあります。
立候補制は、自ら役員をやりたいという人が役員に就任する方法です。 熱意のある組合員が役員になることで期待できますが、その一方で、役員の固定化につながり仕事内容が後継できないといったことなどが懸念されています。

会計サポート

管理組合会計では、管理費と修繕積立金について明確に区分して経理を行うこと以外に、特別な会計基準の定めはなく会計処理の統一性もないというのが現状です。
こうした中で、管理組合の会計は多様な処理が行われています。管理組合会計で重要なことは、
◎わかやすく◎透明性・継続性をもった会計処理です。
管理組合の実情に合わせた会計を確立できるようサポートします。

メール相談によるお問い合わせ

ご返答は2営業日ほどお時間をいただいております。
お問い合わせ
  1. 2020-05-31

    新型コロナウイルスを含む感染症対策

  2. 2020-04-22

    マンションすまい・る債の受付けが開始します

  3. 2020-03-15

    無料セミナー&相談会のお知らせ(北九州)

お問い合わせ