マンション生活

板世マンション管理士事務所

マンション管理士を活用しましょう

マンション管理士

身近に相談できるマンション管理士として

また、管理組合の実情にあった安心安全なマンションライフ実現のためにお手伝いをさせていただいております。

管理組合の役割りは、建物(資産)の維持管理です。

管理組合には、3つ仕事があります。

一つは、マンションの建物と敷地の管理です。 二つ目は、管理費と修繕積立金の管理です。三つ目が快適な生活が送れるように共同生活の運営です。

管理組合が長期的な見通しをもって3つの仕事を果たすことで、大切な住まいが守れます。 また、仕事を果たすには、法律,建築,設備,税務,会計,登記,保険,管理組合運営などさまざまな知識や専門家とのネットワークが必要になります。

広範な専門性のある分野をベースに,管理組合の仕事を軽減して、管理組合の運営をサポートできるのがマンション管理士です。

マンション管理士は、組合運営のノウハウや大規模修繕にからむ技術的な知識を提供します。

マンションの実情やこれまでの管理の経緯等を踏まえて将来に向けた安全安心の管理運営を続けていくためには、何が必要で、 どうすれば良いかを管理組合の皆さまと一緒に最適な方法を選択していくお手伝いを板世がいたします。

マンション管理士の活用

マンション管理の問題は,

役員の負担を減らしたい、役員のなり手不足、慣例で続けてきた運営を見直したい、不明瞭な大規模修繕、滞納問題、ペット問題…

などがありますが、それらの問題は、さまざまな原因が複雑に絡み合っているケースが見受けられます。まずは、相談内容をお聞きします。その後、糸口の優先順位を決めていきます。

解決のためには、何ができるか、管理組合にとって何が最適かを探していきます。

管理組合が抱える諸問題を解決していくためには、管理組合との信頼関係が必要と考えます。どのようなサポートを必要としているのかを確認しながら、管理組合の主体性は、重要と考えています。 詳しい内容は、お問い合せ下さい。

はらだ

●相談

相談や訪問を行っております。

各種関連書類(管理規約、管理委託契約書、長期修繕計画、直近の総会議案書、決算報告書)に於けるマニュアルやガイドラインの妥当性についてのお気づき診断をおこなっています。

診断の内容は、今後の管理運営のお役に立てることができます。

訪問を受け付けて管理組合の皆さまと直接お会いする時間をつくっています。

はらだ

●業務の支援

通常総会で承認された事業計画や予算計画を役員のみでは業務執行責任が果たせていないケースをお見受けします。日頃、マンション管理に携わることが少ない役員の皆さまが頭を抱えるのは珍しくありません。

理事会運営が負担とならないように、けれども自治意識をもって運営に参加できるしくみと

ヒアリングを通して、具体的な問題点と管理の見直しをご提案いたします。 また、誰もが役員を務められることに配慮して継続性とわかりやすさを理事会運営に定着するサポートをしております。

はらだ

●マンション管理適正化診断サービス

所定の診断業務研修プログラムを終了した診断マンション管理士が、管理運営状況・修繕計画状況・法定点検・修繕工事のほか、 防犯対策、防火管理、保険事故履歴などマンションの管理状況全般に、目視・書類チェック・ヒヤリングを行い、診断するサービスです。 管理組合は、アドバイスを記載した診断レポートによって、建物設備や運営等の管理水準の維持・向上を図るための 基礎資料として活用できます。診断は、無料です。診断結果によっては、運営の問題点がわかるかもしれません。

いたせのホームページについて

はらだ

ホームページでは、マンションに関する情報を投稿しています。

訪問の際は、「板世」で検索してください。

    

カテゴリー

Copyright(c) 2018 オフィス 板世 All Rights Reserved.